EURフォグ(4灯HID化)

 先日、ある場所でEURフォグ付きのセルシオ3台を直に見て、ぜひ自分のセルシオにもと思い、取り付けを決意しました。普通ならバンパーをEUR仕様の物に交換するのでしょうが、フォグASSYだけでも購入できることがわかったので、国内仕様バンパーに自分で穴をあけ、装着することにしました。

 フォグ本体は、こんなちゃんとした箱に入って届きました。

 フォグ本体の写真です。写真ではわかりづらいですが、レンズ前面が波打っています。バンパーのスリットに合わせてのようです。

 左にのびている棒がフォグの光軸を調整するためのネジです。このネジ、さすが純正という作りでした(詳しくはのちほど)。

 この他に、取付用のブラケット・配線・バンパーにつけるフォグのふち(グリル?)の部分が入っていました。

 フォグ本体から台座を取り外すと、このような黄色いカバーと傘がついています。もちろん(?)黄色いカバーははずしてしまいます。

 セルシオ純正フォグをクリア化したときは、黄色のカバーを割りましたが、今回は上品に(笑)バラしてみました。

 後列左からH3バルブを押さえる留め金、光を黄色くするためのカバー、上方向(?)への光が漏れるのを防ぐ傘、前列左から黄色いカバーと台座の間にはさむワッシャー、フォグ本体に取り付けるための台座です。

次へ

1/2/3/4

 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー